例え信頼ができるところからの紹介や外注でも、ポリマー加工は足元を見られやすいところがありますので注意しましょう。

掲載ショップ募集中!詳しくはこちらからお問い合わせください。
ページ
トップ

車のコーティング|相場と施工期間

  • ポリマー加工の施工期間は業者によって大きな差が出ています。
  • 相場が高いところでは施工期間が長く、
  • 相場が安いところでは施工期間が短いというのが一般的ですが、
  • 必ずしも相場に対しての料金設定と作業内容や技術力が比例している
  • とは限りませんので業者選びはしっかり行いましょう

ポリマー加工の施工期間

ポリマーの相場と標準的な施工期間に関しては、

  • 施行スピードや低料金をウリにするお店
  • 細部にまでコダワリ、品質をウリにするお店

があり、基本的に品質は料金に連動して差が出てきます。

ここでお伝えしたいのは料金に見合った、若しくはそれ以上の施行をしてくれるコストパフォーマンスの高いショップを選びましょう!ということです。

新車の場合は、基本はメーカーの工場で出荷前に施工するのが一般的ですが、販売店在庫や納期を急ぐ場合はディーラーなどの販売店の工場でポリマー加工するケースもあります。

新車の場合は下地処理が極めて簡単なので、一般的な施工期間は半日程度で行うところが多く、新車を納車する前日や、当日などの直前にコーティングを施工するケースが多いです。

丁寧な施工

ポリマー施工を行っているお店に、車を持ち込んでのコーティングを行う場合ですが、一般的な納期は丸1日から2日(1泊2日)程度の施工期間で車を預かるところが多いです

相場が安いところでは、半日や数時間程度の時間で施工できるところもありますし、品質重視で丁寧な作業をするところでは、3~4日車を預ける必要があるところもあります。

施工時間については、

  • 通常の樹脂ポリマーについては、多少下地に難があってもポリマーをしっかり塗れば多少はごまかせるくらい、それなりの仕上がりになります。
  • ガラス系ですと、しっかり下地処理をしないとコーティングが上手にのらないのと、施工後の乾燥時間もかかる為、ガラス系のポリマーの方が作業に時間がかかるのが一般的です。

料金が高いところでは普通ではポリマーが塗れるくらいの状態になっていても更に完璧に水垢や汚れ・シミを落とそうと丁寧に下地処理をします。

ほかにも通常の洗車では落ちないようなの洗車もより細部まで丁寧な作業をするので、施工期間は施工する業者によって大きな差が出ているというのが現状です。

ポリマーの料金・施工期間・丁寧さ・完成度は全て比例しているというわけではありません。

ポリマー加工の料金というのは、技術料が多いゆえ、明確な相場がなく、ポリマー施工は販売店や修理工場・板金工場を施工作業は外注しているところや紹介で行っているところが多く、安い業者に外注に出したり、紹介をして、高い相場帯での料金を乗っけてしまっているところが多いというのが現状となっています。

例え信頼ができるところからの紹介や外注でも、車のコーティングは足元を見られやすいところがありますので注意しましょう。