通常の光沢を売りにしているワックスなどでは、汚れを落としてその上に光沢が出るものを塗るだけですので、綺麗にかければ輝きは増しますが、車の塗装の状態そのものは変わりません。

掲載ショップ募集中!詳しくはこちらからお問い合わせください。
ページ
トップ

車のコーティング|古い車や中古車も新車の輝きを取り戻す

  • ポリマーはコーティングをかけるだけではなく、
  • 下地処理の工程の磨きの作業により、
  • 車そのものの塗装の状態を復活させて、
  • 中古車や古い車でも車そのものの輝きが蘇ります。

ポリマー加工で中古車も蘇る

ポリマー加工の魅力のひとつは、古い車や中古車に施工すると、輝きを取り戻して新車のときのようなピカピカに蘇ることです。

磨きあげ

通常の光沢を売りにしているワックスなどでは、汚れを落としてその上に光沢が出るものを塗るだけですので、綺麗にかければ輝きは増しますが、車の塗装の状態そのものは変わりませんので、当然塗装にダメージがある車ですと、新車のときのような輝きは取り戻せませんし、時間が経ってワックスの効果がなくなれば、元の状態に戻ってしまいます。

それに対してポリマー加工は磨き上げという作業工程があります。

車の塗装は、

  • 塗装の色を綺麗に出す為の下地
  • 色そのものの塗料
  • 更には塗装を保護して輝きを出すクリアと呼ばれる塗料

など何層にもなって塗られています。

通常コーティング時の磨き上げでは、素人では簡単に落とせないような水垢や小キズなどを綺麗に落として、そこから更に表面のクリア塗料の部分を薄く削って磨き上げます。

この作業を行う事により、古い車や中古車でも、腕のいいお店に作業してもらえば新車のときのような輝きを取り戻す事ができます。

磨きのみをポリマー業者に依頼する事もできますが、本来の車の塗装を薄く削って磨き上げるので、しっかりその上にポリマー加工をする事をオススメします。

磨きのみとポリマー加工一式の値段で考えるとポリマーの磨き・下地処理以降にかかるコストはそれほど高くなく、ほとんどの人が磨きだけではなくポリマーまでかけるのが一般的です。

古い車や中古車にポリマーをかける際は、安い業者・高い業者など腕の良し悪し・作業にかける時間で仕上がりに差が出やすくなってきます。

愛車をポリマー加工で蘇らせる

新車の輝きを求めるなら10万円前後のポリマー業者を選ぶと尚いいですが、安い業者でもじゅうぶん輝きを取り戻す事ができます。

できればガラス系でポリマー加工を依頼したほうが、より磨き作業に力を入れてくれるので、ポリマーの効果だけではなくお勧めです。